東京オリンピック

東京オリンピック2020で活躍が注目される日本人選手を一挙紹介!

投稿日:

開催間近!東京オリンピックで、活躍が楽しみな選手たちを紹介!

 

チケットの当落発表があり、どんどんと盛り上がりが高まる東京オリンピック。

会場で生観戦する方も、メディアで観戦する方も。選手たちの活躍を楽しみにしているのではないでしょうか?

今回は、競技別に、東京オリンピックで活躍が楽しみな選手たちをまとめました。事前チェックしておくと、オリンピックをより楽しめますよ!

 

陸上競技での注目選手!

 

100メートル9秒97の日本新記録を樹立し、注目を集めているサニブラウン・ハキーム選手。あのボルト選手も絶賛している選手です。100メートルだけではなく、200メートルでも、日本歴代2位となる20秒08の記録を出しています!

本人が「まだ速いタイムは出る」と話しているので、東京オリンピックまでにさらなる進化が期待できますね。

10秒の壁を破っている、桐生祥秀選手の活躍にも注目です。

リオオリンピックでは、400メートルリレーで日本が金メダルを獲得しました。

チームのメンバーだった、山縣亮太選手、飯塚翔太選手、桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手からも、目が離せません。

バトンパスの技術が高く、チームワークも良い日本チームが、東京オリンピックでまたあの興奮と感動を届けてくれるかもしれません。

 

水泳競技での注目選手!

 

リオオリンピックでは、400メートル個人メドレー金メダル、200メートル個人メドレー銀メダルを獲得した、萩野公介選手。

怪我や体調不良に悩まされ、競技から離れていましたが最近復帰しました。試練が続いていますが、熱く闘う姿に注目したいです。

瀬戸大也選手は、2018年世界短水路選手権400メートル個人メドレーで見事大会4連覇を達成。安定した活躍を見せています。萩野選手とのライバル対決もまた見られるかもしれませんね!

他にも、平泳ぎの小関也朱篤選手、現世界記録保持者の渡辺一平選手、背泳ぎの入江陵介選手など、楽しみな選手がたくさんいます。

白血病を公表し、現在治療中の池江璃花子選手。

個人種目11個とリレー種目7個、計18種目の日本記録を保持しています。

東京オリンピックについて「まだまだ諦めない」と語り、前向きに治療やリハビリに励んでいる姿に励まされます。

東京オリンピックでまた元気な姿を見せてくれることを期待しつつ回復を祈りたいです。

女子メドレーの女王大橋侑依選手、平泳ぎ200メートルの日本記録保持者・渡部香生子選手の活躍も楽しみです。

 

テニスでの注目選手!

 

アジア初の世界ランキング1位という快挙を成し遂げた、大坂なおみ選手。

2018年には、テニスの女王セリーナ・ウィリアムズ選手を破って全米オープン優勝。2019年にも、全豪オープンで優勝しています。

国籍の問題がありますが、大坂選手自身は日本代表として東京オリンピックに出場したいと語っているそうです。

パワフルなプレーと、試合後のチャーミングなインタビューも楽しみです。

リオオリンピックでは、日本選手として96年ぶりのメダルを獲得した錦織圭選手。

手首の怪我や不調に苦しんでいましたが、今期は約3年ぶりのツアー優勝!

全豪オープン・全仏オープンでもベスト8進出という成績を残しています。

1964年以来となる、東京でのオリンピック。

私の祖母は、当時、たこ焼き・お好み焼き屋を営んでいました。

オリンピック開催期間中は、テレビを見に来るお客さんで盛り上がっていたそうです。

今回の東京オリンピックは、どのような盛り上がりを見せるでしょうか。今から楽しみですね!

ご紹介した注目選手以外にも楽しみな選手がたくさんいます。

東京オリンピックから新しく加わる競技もあるので、いろいろな情報をチェックして、東京オリンピックをより楽しみましょう!

-東京オリンピック

Copyright© Trendia , 2019 All Rights Reserved.