東京オリンピック

開催まであと1年! 2020年東京オリンピック、人気の競技はどれ?

投稿日:

開催まであと1年! 2020年東京オリンピック、人気の競技はどれ?

 

開催までのカウントダウンが始まった、東京オリンピック。

開催地の発表やチケットの販売、ボランティアの情報など、どんどん色んな話が表に出てくるようになりました。

今回は、東京オリンピックで観戦したい人気種目について紹介します!

 

人気種目1位! 陸上競技

 

オリンピックの花形競技である陸上競技が、堂々の人気ナンバーワン。

東京オリンピックでは、特に男子の4×100mリレーに、メダルの期待を寄せている人が多いのではないでしょうか。

日本人初の9秒台という好タイムを叩き出した、桐生祥秀(きりゅうよしひで)選手。リオオリンピックでは銀メダルでしたが、最近も100mで10秒台を安定して出しているので、個人としてもリレーへの参加選手としても注目されています。

2018年はタイムの伸び悩みに苦しんでいましたが、前年の2017年には9秒94の好タイムを残した多田修平(ただしゅうへい)選手の活躍も期待されています。

リオオリンピックでは、銀メダルを獲得した、男子4×100mリレー。東京オリンピックでの活躍も見逃せません!

 

人気種目2位! 水泳

 

2位の水泳も、オリンピックの花形競技。毎回、ドラマティックな展開や、ギリギリのスピード感が、見ている人を感動させます。

また、過去にメダルを獲得した回数も多いことから、スポーツとしても、選手の活躍としても、見どころが多い競技です。

国内で活躍している、萩野選手や瀬戸選手、池江選手が、東京オリンピックの大舞台でどのような活躍をするのかも楽しみのひとつです。

東京オリンピックは真夏の開催なので、夏の代表スポーツであることや、涼しげであることも、観戦したい理由に挙げられていました。

近年厚くなった日本人選手の層を武器にした、トビウオジャパンの活躍に期待です!

 

人気種目3位! サッカー

 

オリンピックだけでなく、国内の試合やワールドカップがあるたびに、大きく盛り上がる、サッカー。子供から大人まで、幅広い世代に人気があり、もはや国民的スポーツと言っても過言ではないでしょう。

日本代表はまだ決定していませんが、若い世代が中心になるのではないかと言われています。これまでの日本のサッカースタイルとは一風違った、アグレッシブで積極的なプレイをする選手が多いので、選手選考も楽しみですね!

東京オリンピックでは、16か国が参加し、最強国を決めるべく競い合います。

サッカーは他の競技に比べて、長時間体力を使い続けるという理由で、試合は基本的に間隔をあけて行われます。なので、3日に1回のペースで、男子・女子の日程が重ならないように、試合が開催されます。

サッカーは、選手の身体的負担やコンディションを考えて、開催間隔があけられている都合で、オリンピック開催期間である16日におさまりません。

なので、例外として、開会式である7月24日より前の7月22日に、最初の試合を行います。

今回は、人気の競技を紹介しました。

これの他にも、体操やテニスも人気がある競技です。また、今回から復活した、野球・ソフトボールにも注目が集まっています。

今回から追加種目になった、「空手」「サーフィン」「スケートボード」「スポーツクライミング」は、いずれも国内で人気があるスポーツなので、どういう試合になるのか目が離せませんね。

56年ぶりとなる、日本でのオリンピック開催。

これから開催時期が近付くにつれて、どんどん国内外の熱が上がることが予想されます。人気競技を中心に、これから選手の選考会や、選考基準になる大会が行われるので、とても楽しみです。

開催時期より前に、参加国や選手をチェックしておくと、よりオリンピックを楽しめるのではないでしょうか?

-東京オリンピック

Copyright© Trendia , 2019 All Rights Reserved.