東京オリンピック

2020年東京オリンピック、サッカーの開催日程と開催場所は?

投稿日:

2020年東京オリンピック、サッカーの開催日程と開催場所は?

 

日本チームの活躍により、ますます人気と注目が高まる、「サッカー」。

東京オリンピックでも、サッカーの試合が開催されます!

サッカーは試合時間中走り続けることが多い競技なので、選手の体調や試合ペースを考慮して、開会式より前に、初戦が行われます。

つまり、サッカーの初戦は、開会式(7月24日)より前の7月22日なので、注意しましょう。7月22日の、女子一次ラウンドが、初戦です!

それでは、東京オリンピックで開催される、サッカーの試合日程を紹介します。

 

オリンピック期間中の、サッカー試合日程

 

開催は、2日連続して試合日、1日休みを挟んで、2日連続して試合日、の繰り返しです。選手の消耗が激しい競技なので、連続しての試合は行われません。

7月22・23日、7月25・26日、7月28・29日、7月31日・8月1日、8月3・4日、8月6~8日が試合日程で、7月22日~29日までは、一次ラウンドが開催されます。

準々決勝が行われて、どんどん盛り上がるのは、7月29日以降になりそうですね。

次に、男子・女子別の試合日程を記載します。

 

サッカー、男子の試合日程

 

7月23日、男子一次ラウンド

7月26日、男子一次ラウンド

7月29日、男子一次ラウンド

8月1日、男子準々決勝

8月4日、男子準々決勝

8月7日、男子3位決定戦

8月8日、男子決勝戦

 

サッカー、女子の試合日程

 

7月22日、女子一次ラウンド

7月25日、女子一次ラウンド

7月28日、女子一次ラウンド

7月31日、女子準々決勝

8月3日、女子準々決勝

8月6日、女子3位決定戦

8月7日、女子決勝戦

 

東京オリンピックで使われる、サッカーの試合会場は、7か所!

 

東京オリンピックで試合が開催されるのは、札幌ドーム、宮城スタジアム、東京スタジアム、茨城カシマスタジアム、横浜国際総合競技場、埼玉スタジアム2002、オリンピックスタジアム、の系7か所です。

いずれも、普段からスポーツの開催会場として多く使われていますが、国内開催のオリンピックということで、オリンピックスタジアムでの開催に注目したいです。

1964年に作られた国立競技場が、2020年のオリンピックに向けて、新しく生まれ変わります。

新しい競技場で、どんなドラマが巻き起こるのか、どの選手の活躍がみられるのか、楽しみです。

 

出場国と本大会のグループステージ組み合わせ、対戦カードは?

 

実はまだ、どの日程でどこの国が対戦をするのか、全く記載ができない状態です。

というのも、出場国すらまだほとんど発表されていないからです。現在確定している本大会出場国は、開催国である日本以外、各大陸の出場枠振り分けしかされていません。

ヨーロッパ4、アジア3、アフリカ3、南米2、北中米カリブ海2、オセアニア1の出場枠をかけて、各国がこれから試合を行います。

すでに行われた選考抽選会だけではなく、2019年秋に予定されている国内居住者向け先着販売の時期になっても、まだ試合の詳細はわからない状態です。

そんな中でも、チケットの入手抽選倍率がとても高く、落選してしまった声が多く聞こえてきます。

サッカーの出場国と本大会のグループステージの組み合わせ、対戦カードが決まるのは2020年の4月です。

あと半年以上かけて、どんな国やメンバーがそろうのか、とても楽しみです。

国内外の大会やワールドカップのたびに、日本中が盛り上がる、サッカー。子供から大人まで、幅広い世代で人気の競技です。

2020年の東京オリンピックでも、盛り上がることは間違いないですね。

日本代表が国外で活躍をしていることもあり、詳細がわからなくても、今後の再抽選や、国内居住者向け先着発売の、チケット入手倍率は、とても高いものになることが予想されます。

人気の競技として注目が集まるからこそ、選手の活躍に期待したいものです。

-東京オリンピック

Copyright© Trendia , 2019 All Rights Reserved.