東京オリンピック

2020年開催、東京オリンピックのチケット入手方法。もう抽選販売は終わったの?国内在住者向けチケット販売はいつ?

投稿日:

2020年開催、東京オリンピックのチケット入手方法。もう抽選販売は終わったの?国内在住者向けチケット販売はいつ?

 

ついにあと1年で開催される、東京オリンピック。

国内でも有力選手のうわさが持ち上がったり、選考に関わる大会が行われたりしていて、どんどん開催が近づいているのを感じます。

ところで、東京オリンピックのチケットが、5月に抽選申し込みを受け付けていました。みなさん、ご存知でしたか?

私は知りませんでした!

せっかくの国内開催なのに、いつの間にかチケットの抽選がおわっていたなんて、びっくりです!

 

5月の抽選に落選した人が対象? 東京オリンピック、観戦チケットの再抽選が決定!

 

5月のチケット抽選で、1枚も当たらなかった人を対象に、敗者復活戦になるチケットの最終戦が行われると発表がありました

「1枚も当たらなかった人」が対象なので、新規の抽選ではなく、再抽選になる可能性は高いですが、前回落選した人にとっては朗報ですよね!

新規で抽選参加ができるとしても、前回落選した人が優遇されるのは、確定しているようです。

再抽選は8月に行われる予定で、詳細はまだ発表されていません。前回抽選に参加していない人も、新規で参加できる可能性はあるので、チケットを入手したい人は、続報をチェックしておきましょう。

 

今年秋には、国内在住者を対象に、先着順でチケット販売予定

 

オリンピック公式サイトでは、今年の秋に、国内在住者向けに、チケットを先着順で発売することが予定されていました。

ですが、前回の抽選販売時には、予約が殺到してサイトにすらつながらず混乱が生じました。抽選販売ですら混乱が起きたので、先着順販売だと、さらに多数のアクセス集中が想定されます。

関係者の話によると、秋の先着順発売も、先着ではなく抽選販売に切り替えることを検討している、とのことです。一定規模の枚数を確保できる見通しが立ったので、先着ではなく、慌てずに参加できる抽選販売の方が平等だと判断したのではないでしょうか。

公式サイトからまだ正式に発表はされていませんが、先着順よりは抽選の方がチケットを入手できる可能性が高いのではないかと期待しています。

サイトにすら接続できなかったら、入手以前の話になってしまうので・・・。

 

チケットの当選率をあげたい!自分でできる、抽選の当選確率アップ方法は?

 

どうしてもオリンピックを現地で見たい!そんな方が当選確率を上げるには、2つ方法があります。

ひとつは、応募数をあげること。

もうひとつは、当たりやすい競技や日程を選ぶことです。

応募数をあげるとはいっても、チケット応募サイトでは、1人につき1口の応募しかできません。なので、家族や周りの人でオリンピック観戦に興味がない人がいたら、1口分応募してくれるようにお願いしましょう。

応募口数を増やすと、当然当選確率は上がります。

単純な方法ですが、確実に当選確率をあげたいのであれば、周りの人に協力してもらいましょう。オリンピック現地観戦は好みがわかれるので、全く興味がない人であれば、快く協力してくれるのではないでしょうか。

また、当選率自体が高い競技や、日程を選ぶことも大切です。

サッカーや陸上、水泳などの花形競技は応募数が多く、当選確率が低くなります。なので、自分が興味を持っている競技の中で、人気が低めのものに、多めの抽選票を入れるようにしましょう。

日程の選択では、土日をさけることで当選確率が上がります。盆休み前の時期なので、仕事のスケジュール調整を考えると、平日休みはとりにくい時期です。

自分の仕事で調整ができるようであれば、土日ではなく、平日に行われる試合をメインで狙うことで、当選率を上げることができます。

今回は、東京オリンピックのチケットについてお話しました。

抽選倍率は高くなることが予想されますが、久しぶりの国内開催!自分が興味のある競技の観戦チケットを入手したいですね。

-東京オリンピック

Copyright© Trendia , 2019 All Rights Reserved.